茨城西の輸入住宅 ・・・「インデュアホーム茨城西」・・・

一生に一度であろう家づくり。 お客様の夢のお家を上質な材料で、真心をもって、丁寧に、 時間をかけてご満足いただけるように造り上げていく・・・ お客様の笑顔が私共の無上の喜びです。

Entries

 冬みたいです、一気に冷えましたね。静電気も鬱陶しいですが、ここ数日冬の中旬の気温である、クリスマスくらいの気温であるなど、暑くもなく寒くもなくすごしやすい日はまだまだ来ないようです(来るのだろうか)。
 
 冬アイスもあるから夏おでん(?)でしょうか、今年のコンビニのおでんの販売は早かったように思います。おいしいけど、まだまだ暑いのに買う人は少ないのでは、と思いましたが、もうおでんの出番ですね。スーパーでも大々的に売られていました。

 寒くなるのを見越して売っていたのだとしたら、ものすごい勘だと思います。

 もっとも、最近では冷たい飲料を常温で置いているコンビニもあるので、一定のお客さまのニーズにこたえた、という事だと思います。

 さて、毎回書いていますが、窓リフォームをしてみませんか。簡単かつ機能的で、床や天井に断熱材を入れるより効果的であります。
 また、最近ではペレットストーブを取り扱い、推しています。

 ペレットストーブとは何かというと(以下ずっとwikipediaの引用)

 ペレットストーブ(pellet stove)とは木質ペレットを燃料とするストーブのことである。スウェーデンなど北欧に製造メーカーがあり欧米各国で普及していたが、日本国内でも1990年代後半頃から製造を試みる中小メーカーが現れ普及しつつある。間伐材の利用促進や非化石燃料を用いることで地球温暖化対策に貢献するなどの環境問題から注目されるとともに、灯油小売価格の高騰などの追い風もあり普及しつつある。

 では、燃料の木質ペレットとは何かというと

 木質ペレット(もくしつペレット)は、おが粉やかんな屑など製材副産物を圧縮成型した小粒の固形燃料のこと。ペレットストーブ、ペレットボイラー、吸収式冷凍機の燃料として用いられる。木質バイオマスペレットとも呼ばれる。
 木質ペレットは燃焼によってCO2を発生するが、化石燃料の燃焼とは異なり炭素循環の枠内でその総量を増加させるものではないため、統計上は排出しないものとして取り扱うことができる(詳しくはカーボンニュートラルを参照)、不要物を原料とするなどCO2排出量削減の観点と、近年の原油価格高騰に対抗するコスト削減の観点から急速に注目を浴びている。

 つまり、環境に優しく低コストな暖房ということです。

 また、昔と違って

 機器が大きいこと、微妙な火力調整が苦手なことが欠点であり、日本の都市部の住宅ではオーバースペックになりがちであったことと、ペレット自体が入手困難であったために日本ではあまり普及していなかったが、近年は化石燃料の高騰、ペレットストーブが低価格化かつ、高性能化し細かな温度調整も可能になったこと、ペレットが入手しやすくなったこと、などの要因も後押しして、普及しつつある。また、ペレットストーブの購入に助成金あるいは補助金を設ける自治体も存在する。

 となっております。

 ペレット自体の入手がやや手間なのと、薪ストーブのように設置コストがかかりますが、環境にやさしく燃料のコストは石油より大分やすくなりますので、是非導入してみてはいかがでしょうか。
 また、見た目も、薪ストーブのように暖炉風なオシャレな見た目となっていて、インテリアのようです。


 これから、徐々に涼しくなっていくかわからなくなりましたが、新築・リフォームはいかがでしょうか。↓いつも通りですが

茨城県古河市(最西端)の輸入住宅会社 インデュアホーム茨城西 ※キャンペーンやってます
 

まだまだ

 10月になり半分くらいになりましたが、まだまだ暑いです。秋も残り半分なので、はやく、おだやかな気候になってもらいたいものです。

 最近、松茸がとれないようで高騰しているようです。天候不順が原因のようで、昨年のおよそ3倍の価格のようです。ほとんど食べないものであまり関係ない話ですが、秋の味覚の代表格ですから、楽しみにしている消費者だけでなく生産者のほうも痛手なのかなと思います。
 
 前述の気候が影響であるなら人も植物も、これからもやや過ごしにくい環境になるのかなと考えると、憂鬱です。環境の変化に負けず元気に過ごせればと思います。

 これから、徐々に涼しくなっていくので、いまのうちに新築・リフォームはいかがでしょうか。↓いつも通りですが

茨城県古河市(最西端)の輸入住宅会社 インデュアホーム茨城西 ※キャンペーンやってます
 

はやい

 あっという間に8月もおわり、9月になりました。もう残すところ4か月ないので、1年はあっという間に終わってしまうなと感じています。

 ここ数日夜が寒かったので、風邪を引いてしまったようです。今日は暑いので、体調が悪化しないように気をつけなければなと思います。

 さて、車を出るときに、早速ばちっときました。静電気です。もともと体質なのかわかりませんが、静電気がおこりやすい?のですが、今年は早いなと思います。
 静電気で特に気をつけているのはガソリンを入れる際ですが、静電気除去の部分を、べたべた念入りに触るようにしてしまいます。

 朝から少しいやな気分になってしまいました。


 これから、徐々に涼しくなっていくので、いまのうちに新築・リフォームはいかがでしょうか。↓いつも通りですが

茨城県古河市(最西端)の輸入住宅会社 インデュアホーム茨城西 ※キャンペーンやってます
 


暑い時に

 久々の更新です。
 
 暑い夏なので、乗り切るために塩分はもちろん、冷たいものは重要だと思います。

 そこで、現在販売している商品でおいしかったものを挙げて行きます。

 人によって好みはありますし、レビューはどこのブログでもやってると思いますが列挙していきます。

 1.味覚糖 塩サイダー
 しゅわっとした粉でコーティングされた飴です。本当にしゅわっとしていてびっくりします。塩分も入っていますので夏向けのキャンディーだと思います。梅や巨峰やマスカットと別の味もあるのですが、今年は他の味が出ているはわからないです。
 熱中症対策に是非
 
 2.セブンイレブン マスカットバー
 赤城乳業がつくっているアイスです。おいしいです。緑の氷でコーティングされた中にマスカット味のアイスが入っています。中が滑らかなガリガリ君といった感じです。あまずっぱい味で、ぶどうの果肉も入っています。何より100円1枚で買えてしまう事が大きいと思います。
 問題は、すぐ売り切れることです。

 3.サントリー 塩のはちみつレモン
 はちみつレモンという商品に塩が入ったものです。元々のはちみつレモンも好きなので気軽に買えるようになって嬉しいです。塩が入ったのでややスポーツドリンクのような味わいになったかなあという感じです。もちろん、塩っぽさはなくおいしく飲めます。
 久々に本来のはちみつレモンが飲みたくなりました。

 是非見かけた際、買ってみて下さい。↓いつも通りですが

茨城県古河市(最西端)の輸入住宅会社 インデュアホーム茨城西 ※キャンペーンやってます
 

梅雨前線

 来月に来るようです。


 では、梅雨前線とは何かといいますと

 奈良地方気象台>気象歳時記>梅雨前線って何だろう?

にて以下のように書いてあります(勝手に引用&まとめさせていただく)。

 ・「梅雨」とは、北海道を除く日本列島で晩春から夏にかけてみられる、曇りや雨の日が多く現れる時期のこと。
 ・前線とは、暖かく湿った空気(暖気)と冷たく乾いた空気(寒気)がぶつかっているところ。
 ・温暖、寒冷、閉塞、停滞の4種類に分けられ、この内の停滞前線が梅雨の時期に発生した場合に、梅雨前線と呼ぶ。
 ・南よりの暖気と北よりの寒気の勢力が日本付近で、ほぼ釣り合うため、停滞前線の発生回数が増え、梅雨となる。

だそうです。
 
 季節ごとに呼び名が変わるようで、秋なら秋雨前線と呼ぶようです。


 ちなみに梅雨の語源は語源由来辞典 梅雨より
 中国
 ・黴(カビ)の生えやすい時期ということで黴雨と呼ばれていたものを語感が悪いことと同じバイでも季節にあった梅の字を用いて梅雨とした説。
 ・梅の熟す時期の雨という意味で元々梅雨と呼ばれていた説。
 日本
 ・露(つゆ)説。
 ・梅の実が熟し潰れる時期であるので、潰ゆ(つゆ)説。

と諸説あるようです。

 中国も日本も、梅の熟す時期というのは共通のようで、中国はわかりませんが日本では例年6月頃の梅雨の時期に、梅酒造りがはじまるようです。
 我が家でも、何年か前から家で梅酒を造ってはいるものの、なかなかうまくいかず市販の方がおいしいのが残念です。


 なお、あまり関係ありませんが
 ・今回のサイト引用のような他の人の力に頼ったり任せたりすることを他力本願といいますが、これは誤用からきているようで、本来の意味的には他力=仏様の力で、仏様が人々が仏となろうとする願い、極楽浄土にいける願いをかなえる力(本願力)のことで、他力本願というらしいです。一般的に使われることが多い誤用の方はマイナスな意味で使われることが多いですね。
 ・じめじめとした梅雨も換気は大切24時間換気システムに力を入れてみませんか。新築・リフォームについてお気軽に連絡下さい

 
 長文失礼しました。

茨城県古河市(最西端)の輸入住宅会社 インデュアホーム茨城西 ※キャンペーンやってます

左サイドMenu

プロフィール

インデュア

Author:インデュア
インデュアホーム茨城西へようこそ!
弊社は、茨城県西部の古河市にある輸入住宅の会社です。
 「お客様の笑顔が無上の喜び」をモットーに営業展開しています。
 一人でも多くの方々に笑顔をみせていただけますよう頑張ります。
よろしくお願い申し上げます。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

☝2ヵ所クリックしてください。 ご協力お願いします

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード